様々な買取方法

買取できる物・できない物

引越しをするときや、買い替えたためにいらなくなった不用品、あるいは大きすぎたり重すぎて処分に困っている粗大ゴミまで、ほとんどの物を回収・処分してくれる買取業者ですが、買取できるもの、できないものがあります。

リサイクルして再販が可能な物に関しては買取ってもらえますが、再販が不可能な物に関しては処分の対象になります。

買取ってもらいやすいものには、製造より5年以内の電化製品とか、買ってから10年以内の家具などです。家具は、使いやすさや需要と供給の度合いによって価格が違ってきます。もちろん手入れの状態も価格に大きく響きます。

2008年製以降のエアコンは3,000円から買取が可能です。取り外し込みの価格ですが、取り外しだけを依頼する場合は5,000円ほどかかります。

買い取りできないもの買い取りできないものは、6年以上たった冷蔵庫や洗濯機などの家電類があります。 家具類などは、ほとんどの買取業者で購入より6年以内のものとされています。雑貨に関しては、その買取業者の買取条件によっては 買取できないものがあります。

例えば、カーペットや、カーテン、マットレス、布団などの布製のものが買取ってもらえない対象になっています。

家電製品では、ブラウン管のテレビは買取ってもらえません。そして、電機炬燵やストーブも買取の対象外となっています。

他に買取ってもらえない物には、銃砲刀剣類やはく製のものがあります。銃砲刀剣類は許可を得た者だけが所持を許されるなど、取り扱いについて厳しく定められていて、違反すると罰せられます。