様々な買取方法

買取価格1例

先月我が家の引越の時は、家具や家電品は買取業者に買ってもらって新しいものを買った方がコスト的にお得と言うことと、引越しの負担がはるかに軽くなるということで、買取業者に家具や家電品を買ってもらいました。

買取ってもらったのは、1年半ほど使用した冷蔵庫と洗濯機と電子レンジの家電品と、そして食器棚です。

買取業者の方のいうのには、とてもきれいに使っているので、高く買えますよということでした。取扱説明書も、保証書も全て取っておいたので、期待していたのですが、結果は、買うときは全部で20万円ほどだったのが、20万円弱でした。

ちょっと期待外れでした。友達に聞いてみたら安いけれど、中古品を売るのだからそんなもので、まだいい方じゃないかと言われました。

考えれば、中古品はお金を出して処分する時代なのですから、こんなものなのでしょう。

店頭では手間賃と利益も載せて、商売になるようにしなければいけません。それを考えたら納得しました。

イギリスアンティーク食器棚を2万円で買取ってもらった知人がいます。1920年前後の時代物ということですが、知人のお宅では9年ほど使ったということです。

買取ってもらった金額が2万ということは、いったい幾らで買った食器棚なのだろと想像してみましたが、私には分かりません。

わかるのは、相当高かった食器棚なのだろうということだけです。

考えれば、中古でも重厚感のあるどっしとりた家具の方が、部屋の格が上がると思います。アンティークの家具に魅かれる人の気持ちがよくわかります。