様々な買取方法

出張買取

現代の買取業者は至れり尽くせりで利用者の便宜を図っていますが、そのひとつが「出張買取」です。

買取業者まで忙しくて行けない人、車がなくて持ち込めないひとなど、家まで出張してもらうと助かります。

出張査定は、まずメールか電話で買取業者に連絡をします。買取が可能かどうか判断したうえで、出張する日時を決めます。

隣近所に知られないように、トラックに名前が書いてない場合が多いようです。

お客様のお宅に伺って、依頼した品物を査定します。事前に話がしていなかったもののついで査定して貰うことも可能です。査定終了後、お客様に査定額を提示してお客様が納得した金額であれば買取の成立となります。

その場で現金払いとなります。そして、すぐに買取業者が商品を梱包して持って行ってくれます。

家具や家電の出張買取と紛らわしいものに、よく貴金属の業者が個人個人のお宅を回って「なにか売る貴金属はありませんか?」と言って訪問してくる宅配買取があります。不要になった指輪やネックレスなどを飛び込みで個人のお宅に伺って、貴金属を買い取りに来るのですが、いきなり自宅に来られても心配になってしまいます。

あくまでも、貴金属類の宅配買取と、家具や家電の出張買取とは違います。

家具や家電の出張買取は、重くて持ち運びができない物や大きな物を、お客様の自宅にお伺いして、査定するというものです。

出張買取で買取ってもらえるものには、ブランド品や、家具他家電の冷蔵庫や洗濯機など、様々な物が買取ってもらえます。

出張買取でお客様の自宅に行く基準は、大型の家具や家電製品が3点以上からとなっている業者が多いようです。

そして、家具なら買ってから7年以内とか、家電製品の場合は製造してから5年以内が買取の目安など、基準があります。