家具の廃棄と買取

箪笥

あるサイトの相談コーナーに、ご主人の浮気が原因で離婚することになった奥さんからの相談がありました。

ご主人の浮気が原因なのですから、慰謝料はスムーズにもらうことになって、家具はご主人がそのまま使いたいから残していくよう頼まれました。

でも、腹が立って仕方のない奥さんは、家具を全て壊して出て行きたいけれど、法律上問題ないかという相談でした。

それに対して大勢の人が、壊すよりリサイクルショップか買取に出した方が得と答えていました。

壊すことに関しては、頭に来ても一応家具は残しておくと決まったのですから、壊すのは問題ありです。ただ、前妻の家具をそのまま使わせるような無神経な夫は嫌だとか、買取業者に出して、そしてお金がないのなら、中古で箪笥を買えばいいのにという答えがいくつかありました。そのほうが、新しい奥さんだってスッキリするのにというのが大方の意見でした。

男の人って無頓着だから不倫相手が嫌がるとはまるで考えないのでしょうか?買取に出して、前の奥さんが使っていたものではない箪笥や家具を用意してあげればいいのにと人ごとながら思います。

私の友人もご主人の浮気が原因で別れたのですが、友人の場合はあまりにも怒りが収まらず、損とはわかっていても、粗大ゴミに出してしまいました。とにかく「ゴミ!」として出さないと気がすまなかったとか。

でも、後になってちょっぴり後悔しています。

一方離婚ではなくても、箪笥を処分したいという場合も出てきます。

断舎離にはまった知人は「ガラクタ捨てれば自分が見える~!」とばかりに色々な物を整理しまくったら、一つの箪笥がいらなくなって、買取業者に出しました。

買取業者に出したので、処分料はいらないし、家まで持ちに来てもらえるし、おまけにお金までもらえて臨時収入になったとご機嫌です。無駄な物がなくなった彼女の部屋は、掃除しやすく常に綺麗です

箪笥など、買ったときに高価だったものは不要になっても処分する気になれないものですが「捨てる」のではなく、買取業者に「売る」となると少しは精神的に抵抗がなくなるものです。

できれば、無駄な物のないスッキリした部屋で爽やかに暮らすことをお勧めします。