家具の廃棄と買取

食器棚

趣味で食器を集めている人や、家族構成が変わって今まで使っていた食器棚を新しい食器棚に変えようとしたときに困るのが今までの食器棚です。

お気に入りの食器棚であればあるほど、誰かにあげたくなります。もらえば、もらった人は喜ぶだろうと思います。

でも、ちょっと待ってください。あなたには思い入れのある、宝のような食器棚でも、相手とあなたの心には大きなギャップがあります。

「良かったら使って」と、声をかけても、お腹の中で「なんで私があなたのお古を貰わなければならいのよ!」とつぶやいているかもしれません。断れば気分を悪くされそうで「どういう風に断ったら角が立たないかしら?」と相手が悩んでいるかもしれません。

さらっと一応聞いてみて、いらないようだったら、すぐに買取業者に電話をしましょう。そして、お気に入りの食器棚だったら、少しでも高く売れるように複数の買取業者に見積もりを出してもらうことも忘れないでください。

いらなくなった食器棚を買取ってもらえるなんてありがたいですよね。

市町村の処理施設で処分してもらう場合など、市の処理施設に寸法と重さを測ってメールや電話で報告をして、処理施設からの返事を待ちます。

それから、コンビニなどの指定されたお店で処理してもらう券を買って、指定された日に玄関先まで運んで引き取りに来てもらうのを待ちます。

このように、指定の場所に出せない大きな食器棚は、面倒な手続きと処分料がかかります。

買取業者に買ってもらうと、こちらから指定した日に持ちに来てもらって、処分量を払うどころか、逆にお金までいただけるのですから、雲泥の差ですね。