家電品の廃棄と買取

ジャー・炊飯器

今は、買取処分24時間OKという買取業者も出てきています。勤めていて昼間時間が取れない人も便利ですね。

冷蔵などの家電製品からから始まって、家具や着物、貴金属などのありとあらゆものを買取ってくれますから、上手に利用して快適な住まいづくりをすることをお勧めします。

その中の炊飯器は、比較的壊れやすい家電品の部類に入ります。なので、炊飯器を売る人買う人の需要が多いといいます。

ご飯の味にこだわる人は、ご飯ぐらい美味しいご飯が食べたいと、毎年のように炊飯器を買い替えている年配の人がいました。物置に使わなくなった炊飯器がごろごろしているというので、物置を見せてもらったら4つもあり、買取に出すことを勧めました。

買取業者の電話番号を教えてあげたら早速電話をしたようで、買取ってもらったと、菓子折りを持って我が家に来てくれました。私はただ教えてあげただけなので恐縮していると、わずかだけれど臨時収入になったし、物置がかたづいて嬉しいからと言って置いて行ってくれました。

その年配の知り合いの中には、自分の家の炊飯器が壊れたら、彼女の家にもらいに行こうと思っている人もいるそうです。だって常に古い、しかもそれほど使ってない炊飯器があるのですから、自分の家の炊飯器が壊れたらもらおうと思いますよね。

そういう人には私は恨まれるかな?とちょっと苦笑いです。

たしかに、新しい炊飯器は同じお米でもご飯の味が違いますから、今の炊飯器を例の年配の方が再び買い替えるときは、即、自分で買取業者に電話を入れることでしょう。